1970年10月3日生まれ。山梨県出身。 東京YMCA英語専門学校を卒業後、ロンドンのマウントヴュー・アカデミー・オブ・シアター・アーツに入学。映画、ドラマで活躍するほか舞台でも精力的に活動し、出演のみならず制作から演出までを自ら手がける一人芝居にも力を入れている。また得意のギターを使ったパフォーマンスを展開するなどジャンルを越えて幅広く活動している。主な出演作品に 映画『それでもボクはやってない』(07/周防正行監督)、『ロボジー』(12/矢口史靖監督)、『本牧アンダーグラウンド』(16/廣原暁監督、後閑広監督)、『サバイバルファミリー』(17/矢口史靖監督)、連続ドラマW 『イアリー 見えない顔』(WOWOW)など。

1997年8月16日生まれ。東京都出身。 東京ガスのCM出演や「楽天オーネット」のイメージモデルを務めるなどして注目を浴び、その後はテレビドラマや映画などでも活躍の場を広げる期待の若手女優。本作『心魔師』は初の主演映画となる。主な出演作品に『東京喰種』(17/萩原健太郎監督)、『センセイ君主』(18/月川翔監督)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18/大根仁監督)、『響-HIBIKI-』(18/月川翔監督)など。

1963年4月8日生まれ。広島県出身。80年代初期、ビートたけしの弟子となり、たけし軍団の一員としてデビュー。たけしとともに数多くのバラエティ番組に出演した。1990年、北野武監督の『3-4X10月』(90)で主演に抜擢され、俳優としての才能を開花する。以降も北野武監督作品『HANA-BI』(98)、『アキレスと亀』(08)に出演するほか、『女優霊』(96)、『リング』(98)などの中田秀夫監督の作品にも出演。その他の主な出演作品に『呪怨(ビデオ版)』(00/清水崇監督)、『ディアーディアー』(15/菊地健雄監督)、『アズミ・ハルコは行方不明』(16/松居大悟監督)など。

1983年6月18日生まれ。埼玉県出身。 話題の映画、ドラマ、舞台に出演するほか、テレビアニメ「戦隊ヒーロー スキヤキフォース-ぐんまの平和を願うシーズン え、また?」では声優を務めるなど活動の場を広げている。主な出演作品に『宇宙兄弟』(12/森義隆監督)、『プラチナデータ』(13/大友啓史監督)、『真夏の方程式』(13/西谷弘監督)、『図書館戦争THE LAST MISSION』(15/佐藤信介監督)、『シンゴジラ』(16/庵野秀明監督)など。

1956年3月20日生まれ。神奈川県出身。 『ザ・テレビ演芸』(EX)でコメディアンとしてデビュー。NHK大河ドラマ「秀吉」(96)の主演を務めたことで、役者として注目を浴びる。コメディからシリアスなものまで幅広く演じ、存在感を放っている。主な出演作品に、『ファンシイダンス』(89/周防正行監督)、『シコふんじゃった。』(92/周防正行監督)、『GONIN』(95/石井隆監督)、『Shall we ダンス?』(96/周防正行監督)『ウォーターボーイズ』(01/矢口史靖監督)、『スウィングガールズ』(04/矢口史靖監督)、『くちづけ』(13/堤幸彦監督)、『天空の蜂』(15/堤幸彦監督)、『海難1890』(15/田中光敏監督)、『レオン』(18/塚本連平監督)、『今夜、ロマンス劇場で』(18/武内英樹監督)、『マンハント』(18/ジョン・ウー監督)など。また、監督としても活躍し国内外から高い評価を得ている。

1989年12月7日生まれ。福島県出身。 早稲田大学在学中に自主製作を始め、『アパートヘルス』が早稲田映画まつりでキネマ旬報賞、ひろしま映像展入選。同時期に制作した『砂の島』が早稲田映画まつりグランプリを受賞した。その後、東京藝術大学院映像学科に進学し、黒沢清監督、諏訪敦彦監督に師事。修了後、Vシネマ作品『ほんとうにあった怖い話31』(15)、『バレンタインナイトメア』(16)、劇場公開作品『ほんとうにあった怖い話2016』(16)を脚本・監督・編集している。

【フィルモグラフィ】
春と修羅(2013年)- カンヌ映画祭フィルムマーケット出品
結城家の眠り(2015年)- TAMA NEW WAVEある視点部門入選
リスナー(2015年)- 東京藝術大学
ほんとうにあった怖い話31(2015年)- パル企画製作
ほんとうにあった怖い話2016(2016年)- パル企画製作
レンコーンの夜(2016年)- アルタミラピクチャーズ製作
バレンタインナイトメア(2016年)- パル企画製作
チャットゾーン(2017年)- ニューステージ製作
岡野教授の千年花草譚(2018年)-「岡野教授」製作委員会
ほんとにあった!呪いのビデオ76 構成(2018年)-コピーライツファクトリー製作

1984年生まれ。群馬県出身。2008年に東京藝術大学大学院映像研究科に入学。在学中に『啄まれない肉塊の哀しみを』(08)、『人の砂漠〈屑の世界〉』(09)、『テト』(10)を監督。大学院修了後、2011年に日韓共同製作の『あおひげ』を監督。その後、黒沢清監督、周防正行監督、矢口史靖監督作品のメイキングを手掛ける。日本映画界のインディペンデントで活躍する映画プロデューサー総勢20人にインタビューしたドキュメンタリー映画「プロデューサーズ」(16)は初の劇場公開作である。その後、廣原暁と共同で『本牧アンダーグラウンド』(16)を監督する。

中国吉林省出身。6歳の頃よりピアノを学ぶ。2005年、中国音楽学院(大学)作曲系に入学し、施万春氏に師事。2010年春に来日。2013年、東京藝術大学大学院音楽研究科に入学し、安良岡章夫氏に師事。同大学院修士課程作曲専攻修了後、2015年、今野恭成監督作『結城家の眠り』で初めて映画音楽に関わる。2018年には映画『大明平妖伝』の作曲及び音楽制作を手掛ける。

©2018 索斯光影(北京)影視文化伝媒有限会社